wordpressサイトのhttps化

Wordpress
WordPressサイトのSSL化(https化)について

今、サイトを検索すると、ほとんどのサイトがSSL化(https化)されているように思います。

今後、SSLに対応していないサイトはGoogleの検索順位も下がってしまったりするらしいのですが、それ以前にこれからは、セキュリティの点からも、常時SSL化されているサイトが標準であると認識すべきだと思いました。

ということで、SSL化してみたので、手順を紹介します。(ちなみにサーバーはロリポップです)

 

1.まずはロリポップが推奨するムームードメインで、独自ドメインを取得しました。

ドメインとは何ぞや?ということは、ググれば出てきますので。

「独自」ということからも、世界に1つだけのアドレスということになります。

ムームードメインのサイトの手順通りに進めば、取得できました。

 

2.次に、ロリポップにログイン後のユーザー専用画面の左サイドバーにある「セキュリティ」から、「独自SSL証明書導入」をクリックします。

3.次に、SSL化したいURLにチェック  を入れて、「独自SSL(無料)を設定する」ボタンを押すと、下記が「SSL保護申請中」に変わり、しばらく(5~10分?)すると、「SSL保護有効」と表示されるようになります。

 

4.次にwordpressの管理画面を開きます。

「設定」⇒「一般」と開き、下記のように「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」の頭を「https://」に書き換え、「変更を保存」をクリックします。

ログアウトして、IDとパスワードを入力して再度ログインすると、httpsがついた管理画面に入れるようになりました。

(終わり)

コメント